刑事裁判傍聴記

刑事裁判傍聴記 寄稿:添田孝史さん(科学ジャーナリスト)
(初公判のレポートはこちらを参照
第2回公判 2018年1月26日 上津原勉証人尋問
第3回公判 決め手に欠けた弁護側の証拠 2018年2月8日 証拠申請
第4回公判 事故3年後に作られた証拠 2018年2月28日 久保賀也証人尋問
第5回公判 津波担当のキーパーソン登場 2018年4月10日 高尾誠証人尋問
第6回公判 2008年8月以降の裏工作 2018年4月11日 高尾誠証人尋問
第7回公判 「錦の御旗」土木学会で時間稼ぎ 2018年4月17日 高尾誠証人尋問
第8回公判 「2年4か月、何も対策は進まなかった」 2018年4月24日 酒井俊朗証人尋問
第9回公判 「切迫感は無かった」の虚しさ 2018年4月27日 酒井俊朗証人尋問
第10回公判 「長期評価は信頼できない」って本当?2018年5月8日 前田憲二証人尋問
第11回公判 多くの命、救えたはずだった2018年5月9日 島崎邦彦証人尋問
第12回公判 「よくわからない」と「わからない」の違い 2018年5月29日 島崎邦彦証人尋問
第13回公判 「歴史地震」のチカラ 2018年5月30日 都司嘉宣証人尋問
第14回公判 100%確実でなくとも価値はある 2018年6月1日 都司嘉宣証人尋問
第15回公判 崩された「くし歯防潮堤」の主張 2018年6月12日 今村文彦証人尋問
第16回公判 「事故は、やりようによっては防げた」 2018年6月13日 首藤伸夫証人尋問
第17回公判 間違いの目立った岡本孝司・東大教授の証言 2018年6月15日 岡本孝司証人尋問
第18回公判 「津波対策は不可避」の認識で動いていた 2018年6月20日 金戸俊道証人尋問
第19回公判 「プロセスは間違っていなかった」? 2018年7月6日 金戸俊道証人尋問
第20回公判 防潮堤に数百億の概算、1年4か月で着工の工程表があった 2018年7月11日 堀内友雅証人尋問
第21回公判 敷地超え津波、確率でも「危険信号」出ていた 2018年7月24日 安中正証人尋問
第22回公判 土木学会の津波評価部会は「第三者」なのか? 2018年7月25日 松山昌史証人尋問、現場検証請求
第23回公判 「福島も止まったら、経営的にどうなのか、って話でね」 2018年7月27日 安保秀範証人尋問
第24回公判 津波対策、いったん経営陣も了承。その後一転先延ばし 2018年9月5日 山下和彦検面調書読上げ、西村功証人尋問
第25回公判 「福島沖は確率ゼロ」とは言えなかった 2018年9月7日 松澤暢証人尋問
第26回公判 事故がなければ、患者は死なずに済んだ 2018年9月18日 元看護師証人尋問、被害関係調書読上げ
第27回公判 事故からの避難が患者の命を奪った 2018年9月19日 医師、ケアマネジャー証人尋問、被害関係調書読上げ
第28回公判 防潮壁で浸水は防げた? 証言変えた今村・東北大教授 2018年10月2日 今村文彦証人再尋問
第29回公判 東電の無策を許した保安院 2018年10月3日 名倉繁樹証人尋問
第30回公判 武藤氏、「ちゃぶ台返し」を強く否定 2018年10月16日 武藤栄被告人質問
第31回公判 「Integrity(真摯さ)」を大切にしていた? 2018年10月17日 武藤栄被告人質問
第32回公判 「福島第一は津波に弱い」2度の警告、生かさず  201810月19日 武黒一郎被告人質問
第33回公判 「責任は現場にある」は本当なのか 2018年10月30日 勝俣恒久被告人質問