2019年11月12日火曜日

短編映画「東電刑事裁判 不当判決」公開!

9月19日に東電刑事裁判で下された元経営陣「全員無罪」は、その結果だけでなく、判決の内容が事実誤認のありえない不当判決でした。
放射線により避難を妨げられ多くの人が亡くなったという被害の実態にはほとんど触れず、法廷で示された数々の証拠を無視し、原発事故を限りなくゼロにしようとする社会通念は無かったなどと述べる判決を確定させてはならないと、指定弁護士も控訴を申し立てました。

前作の短編映画 「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」に、新たに判決批判を加えてリメイクされた映画「東電刑事裁判 不当判決」。
こちらもYOUTUBEにて無料公開いたします!
是非ご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=VY-iMQsxkNU



監督:河合弘之弁護士
脚本・構成:海渡雄一弁護士
企画:​福島原発告訴団・福島原発刑事訴訟支援団
協力:東電株主代表訴訟
制作:Kプロジェクト http://www.nihontogenpatsu.com/